×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

雫がうちにきて一年。もう一年なのか、まだ一年なのか、よく分かりません。

でも、雫はもうずっと一緒にいてくれているので、一年よりも長く一緒にいる気がします。

 思えば、お迎えまでの目移りの日々…(笑)

 そんな中でも「ミカエル及び9番ヘッドカスタム」が脳内で権勢を誇っていた私が、よもやミニっ子をお迎えしようとは・・・・・・。

 ボークスのHPで限定のヒューイを見たときから欲しくて欲しくて、でもお迎えできるかどうかわからなくて焦れて、胃が痛くなりそうになりながらアフターに参戦。

 思えば、今まで出一番緊張したお迎えです(岬はオークションだったし、灯の時は予約可能だったし)。

 この頃は、今までの人生で一番のドンゾコ期でした。

 そこにやってきた「ヒューイ」。

 いろんな意味でギリギリ状態だった自分が本当に可愛がれるのか、他のオーナーさんのようにしてあげられるのか、お迎えに浮かれながらも不安でしかたがなくて。

 案の定、不安的中で雫には耐乏生活を送らせるはめに…いや、今もそうですけど(爆)

 犬や猫相手なら↑のような気持ちになるのも分かるけど、どうして無機物相手にそんな気持ちになるのか・・・・・・。

 

つまり、超溺愛可愛さにめろめろ人生捧げてよかですか?

 

むしろに貰いたい。

 

あなたがカートなら私がコートニー(椎名林檎)

 

 そんな勢いで雫との生活を続ける私がいました・・・・・・(継続中)。

 ただ、全然あげられてないのが心苦しい。

 クリスマスもできなかったし、お正月もできてない。お迎え一周年も文字ばっかりのこのページを更新するので精一杯。

 本当に、申し訳ない気分で一杯。

 大事に思う気持ちだけはあるのに、行動が追いつかないのが本当に情けない。

 こんなオーナーで、ごめんなさい。

 

 でも、うちに来てくれてありがとう。

 その気持ちで一杯です。